平日はシャトルバスの運休日でした

シャトルバスの運休日

スポンサードリンク

今日はヒルトンに滞在するといっても、ディズニーランドやシーで遊ぶわけではないので、ゆっくり家を出てホテルに向かった。
ただ、ラウンジでやっているデザートブッフェに行きたく、それを14時半に予約したので、その時間に間に合うよう家を出た。

 

電車に乗って、14時ちょっと前には舞浜駅に着いた。
これならちょうどいいと思い、いつものようにホテルの無料シャトルバスを待った。

 

舞浜駅

 

ヒルトン以外のホテルのバスはちょこちょこ来ていたので、すぐ来るだろうとのん気に待っていた。
が、これがなかなか来ない。

 

来るだろう、来るだろうと思いながら待っていて、気づくと14時20分になっていた。
これはおかしいと思い、ホテルに電話してみる。
するとなんとヒルトンホテルのシャトルバスは、土日祝日しか運行していないというのだ!
ちなみに、今日は年末の12月29日。
夫の会社はもう年末休みに入っていたので、私たちはすっかり休日気分でいたが、世間はまだ平日だったみたいだ。

 

それにしても、他のシェラトンホテルとかはシャトルバスが出ているみたいだったので、ヒルトンも出ているだろうとすっかり油断していた。
同じミッキーの形のシャトルバスでも、ホテルによって微妙に運行状況が違うらしい。
サービスの差だろうか。とにかく失敗した。
事前の確認が必要である。

 

14時半にはデザートブッフェの予約がしてあり、このブッフェは16時には終わってしまう。
早く行かないとゆっくり楽しむことができないので、慌ててタクシーでホテルに向かうことにした。

 

本来なら無料のシャトルバスで向かうところをタクシーとはちょっと悔しいけど、14時20分をもうすでに過ぎていたので急ぐしかないのであった。

 

舞浜駅からタクシーでヒルトンへ

 

すぐ近くにあるタクシー乗り場へ急ぎ、タクシーに飛び乗りヒルトンを目指した。
距離にするとたいした距離ではない。

 

すぐにヒルトンに着き降りようとしたら、運転手さんが「あ!メーター押すの忘れてた」と言って慌てていた。
で、結局本来はいくらするのかわからないが、請求されたのは初乗り料金だった。

 

たいした距離ではないので、初乗り料金くらいでたぶんあっているのだろうけど、運転手さんはタクシー運転手になったばかりなのか、いかにも慣れていなそうな感じの人だったので、ちょっと気の毒になってしまった。

スポンサードリンク